[公募プラン]南奥駈道を歩く 笠捨山と行仙岳



アクセスが悪く登山者の少ない大峯奥駈道の南部、通称“南奥駈”は渋い名山が多い山域です。今回はその中でも標高が高く、南奥駈の主峰ともいうべき「笠捨山」をご案内いたします。急坂が連続する決して楽な山ではありませんが、山頂からは釈迦ヶ岳・八経ヶ岳・大普賢岳まで望む素晴らしい展望が広がります。

南奥駈一帯は「新宮山彦ぐるーぷ」によって再興され、現在においても整備・保全が図られています。道中に通過する行仙宿山小屋は整備活動の拠点となっている場所で、現代の奥駈道を知る上で外せないスポットでもあります。

〔日時〕

  • 2022/11/26(土) 近鉄大和上市駅 午前8時集合

  • 同上 午後8時頃 解散予定

※解散時刻はペース・天候により大幅に前後する場合があります。​

​※集合場所~登山口間は無料送迎いたします。


〔行程〕

  • 白谷トンネル東口~林道~(山彦補給路)~行仙宿山小屋~笠捨山~行仙宿山小屋~行仙岳~白谷トンネル東口

※予定行動時間:約7時間(休憩、昼食タイムを含む)

※日没が早い時期のため、ペースにより夜間行動となる場合は行仙岳をカットする場合がございます。予めご了承ください。


〔参加費〕

  • 1名様 14,000円

※参加費は当日、現金にてお支払いください。

​​

〔参加費に含まれるもの〕

  • ガイド料

  • ​ガイド経費​

  • 傷害保険料

〔参加費に含まれないもの〕​​

  • 各自の昼食、行動食

  • 捜索救助に対応した山岳保険料

  • ​集合場所までの交通費​

  • 等(ご不明な点はお問い合わせください)

※捜索救助費用が補償される山岳保険へのご加入をおすすめいたします。詳細はこちら


〔対象〕

  • 20歳以上の登山経験者の方

〔登山レベル〕

  • 技術★2/体力★3(基準はこちら

  • 急坂が随所にあるやや健脚向きコースです。下山路は階段の連続となります

〔定員〕5名様程度

〔最小開催人数〕3名様より

〔必要装備〕

無雪期登山装備、防寒具、ヘッドライト、昼食・行動食等

※詳細はお申し込みの方へ開催1週間前ごろにご案内いたします。

​※秋~冬の山は日が短いため念のためヘッドライトをお持ちください。お持ちでない場合はご相談ください。


〔キャンセル規定〕

こちらをご確認ください。


〔その他備考〕

小雨決行。荒天中止。中止の場合は前日20時までにご連絡いたします。


〔お申し込み〕

お申し込みフォームまたはメール、電話、SNSにてご連絡ください。


※お申し込みをもちまして、当サービス規約へのご同意とさせていただきます。必ず事前にご確認ください。


閲覧数:218回0件のコメント