© 2017-2019 by Masayuki TAKENAKA / プライバシーポリシー

2017/10/7​~

​近畿最高峰・八経ヶ岳 モデルプラン

八経ヶ岳の魅力

八経ヶ岳(1,915m)は大峰山の最高峰であり近畿の最高峰でもあります。

深い森や頂上からの大展望など魅力は数多くありますが、初夏(6月末~7月中旬)に咲くオオヤマレンゲの自生地がある山としても有名です。オオヤマレンゲは別名・天女花と呼ばれ、国の天然記念物にも指定されています。開花の季節は梅雨時のため雨に降られることも多いのですが、シーズン中はカメラ片手に多くの登山者が訪れます。

大峰山脈のど真ん中という山深い立地ながら、林道が発達しているため日帰りで訪れることができます。コース上には営業小屋の弥山小屋もあるため、小屋泊もしくはテント泊でゆったり1泊2日のプランもおすすめです。

コース例

<日帰りコース/行者還トンネル西口駐車場…奥駈道出合…弥山…八経ヶ岳…(往路下山)…駐車場>

八経ヶ岳を日帰りするもっともベーシックなコースです。標高差約900m、歩行タイムは休憩も含めると8時間程度にはなるため、ある程度の脚力が要求されます。弥山と八経ヶ岳の間にオオヤマレンゲ自生地があります。(標準歩行タイム:約6時間30分)

 

タイムスケジュール例

  • 07:00 橿原神宮前駅・集合

  • 09:00 行者還トンネル西口駐車場・登山スタート

  • 12:30 弥山小屋・昼食タイム

  • 13:00 弥山小屋発

  • 14:00 八経ヶ岳着

  • 17:00 駐車場帰着

  • 17:30 温泉施設立ち寄り

  • 20:00 橿原神宮前駅・解散

※基本的には現地(行者還トンネル西口駐車場)集合ですが、送迎サービスも可能です。

※帰路、温泉に立ち寄りますので、各自ご入浴ください。(時間により立ち寄らない場合もあります。)

参加費(4名様までの場合)

  1. 基本のガイド料金 20,000円

  2. オプション料金 長時間手当 10,000円

  3. 保険料 1,000円

  4. ガイド経費 5,000円(場合により多少前後します)

合計36,000円を皆さまで割っていただきます。(端数切り上げ)

  • 1名様の場合 36,000円/人

  • 2名様の場合 18,000円/人

  • 3名様の場合 12,000円/人

  • 4名様の場合 9,000円/人

その他ポイント・備考

  • 上記は無雪期の場合です。​例年12月~4月ごろまでは林道が積雪に閉ざされるため、別コースとなります。(積雪期はテント泊必須です)

  • ​6月はシロヤシオが見ごろです。秋の紅葉も美しいコースです。