古の尾鷲道を歩く マブシ嶺(コブシ嶺)

大正時代に開設されたと伝わり、100年以上の歴史を誇る古道・尾鷲道。かつては大杉谷と並んで三重県側から大台ヶ原にアクセスする主要なルートでした。今回はそのハイライトというべき大台ヶ原~マブシ嶺(コブシ嶺)の区間をたどります。大台ヶ原から古道を下り、下山が登り返しという一風変わった登山となります。マブシ嶺の山頂からは遮るもののない大展望が広がり、尾鷲の海まで見えることも。大台ヶ原の古くて新しい一面を知る山旅となることでしょう。

〔日時〕

  • 2020/11/3(火・祝) 近鉄大和上市駅・改札口 午前8時30分集合

  • 同上 午後20時頃 解散予定

※解散時刻はペース・天候により大幅に前後する場合があります。

​※登山口までは無料送迎サービスいたします。

〔行程〕

  • 大台ヶ原駐車場~尾鷲辻~(尾鷲道)~マブシ嶺(コブシ嶺)~(尾鷲道)~大台ヶ原駐車場

※予定行動時間:約8時間

※経路上に入浴可能な施設がないため、下山後の温泉立ち寄りはございません。

お申し込み前に必ずご確認ください

​新型コロナウイルス感染症対策について

〔参加費〕
1名様 14,000円

※捜索救助費用が補償される山岳保険へのご加入をおすすめいたします(プランにより280円~)。詳細はお申し込み後ご案内します。

〔参加費に含まれるもの〕

  • ガイド料

  • ​ガイド経費

  • 傷害保険料

〔参加費に含まれないもの〕​​

  • ​各自の昼食、行動食

  • 捜索救助に対応した山岳保険料

  • ​集合場所までの交通費

  • 等(ご不明な点はお問い合わせください)

〔対象〕
20歳以上の登山経験者の方

〔定員〕

5名様限定

〔最小開催人数〕

3名様より

〔必要装備〕
無雪期登山装備、ヘッドライト、昼食・行動食等

※詳細はお申し込みの方へ開催1週間前ごろにご案内いたします。

〔その他備考〕

雨天決行。荒天中止。中止の場合は前日20時までにご連絡いたします。

© 2017-2020 by Masayuki TAKENAKA / プライバシーポリシー

2017/10/7​~