[公募プラン]天ヶ瀬古道から目指す和佐又山(無双洞周回コース)


大峰・大普賢岳の麓、奈良県上北山村にかつて天ヶ瀬という集落がありました。大普賢岳の中腹には笙の窟という半洞窟があり、実利行者による千日籠行の逸話が残っている他、多くの修験者がここで修行をしたといいます。今回はそうした荒行を支えた天ヶ瀬がかつて歩いたであろう、天ヶ瀬から笙の窟に至る古道のうち、現在ではほぼ歩かれることのなくなった和佐又山までの区間をたどります。

和佐又山登頂後、下山は底無井戸の岩場を経由して美しい水の流れ出す不思議な洞窟・無双洞を経由する周回コースをとります。現在では車道で容易に登れる和佐又山ですが、麓からは意外に大きな山であることを感じられます。さらに大普賢岳の中腹を探訪することで、大峰の大スケールを感じられる登山となることでしょう。

(写真は5月撮影のものです。詳しいルート概要はブログ記事をご覧ください。)

〔日時〕

  • 2021/11/20(土) 近鉄大和上市駅 午前9時集合

  • 同上 午後6時頃 解散予定

※解散時刻はペース・天候により大幅に前後する場合があります。​

​※集合場所~登山口間は無料送迎いたします。


〔行程〕

  • 天ヶ瀬~(天ヶ瀬古道)~和佐又山~和佐又のコル~底無井戸~無双洞~林道水太和佐又線~天ヶ瀬

※予定行動時間:約7時間(休憩、昼食タイムを含む。林道歩き1時間込)

※当企画は下山後の温泉立ち寄りはございません


〔参加費〕

  • 1名様 13,000円

当日、現金にてお支払いください。

​​

〔参加費に含まれるもの〕

  • ガイド料

  • ​ガイド経費​

  • 傷害保険料

〔参加費に含まれないもの〕​​

  • 各自の昼食、行動食

  • 捜索救助に対応した山岳保険料

  • ​集合場所までの交通費​

  • 等(ご不明な点はお問い合わせください)

※捜索救助費用が補償される山岳保険へのご加入をおすすめいたします。詳細はこちら


〔対象〕

  • 20歳以上の登山経験者の方

〔登山レベル〕

  • 技術★3/体力★3(基準はこちら

〔定員〕5名様程度

〔最小開催人数〕3名様より

〔必要装備〕

ヘルメット、無雪期登山装備、防寒具、ヘッドライト、昼食・行動食等

※詳細はお申し込みの方へ開催1週間前ごろにご案内いたします。​

※秋~冬の山は日が短いため念のためヘッドライトをお持ちください。お持ちでない場合はご相談ください。

※底無井戸周辺は落石の可能性があるためヘルメットを着用します。お持ちでない場合は無料レンタル可能ですので事前にご連絡ください。


〔キャンセル規定〕

こちらをご確認ください。


〔その他備考〕

小雨決行。荒天中止。中止の場合は前日20時までにご連絡いたします。


〔お申し込み〕

お申し込みフォームまたはメール、電話、SNSにてご連絡ください。


198回の閲覧0件のコメント