[公募プラン]​厳冬の八経ヶ岳



雪の近畿最高峰・八経ヶ岳に挑戦! 八経ヶ岳を中心として近畿No.1~No.3の高峰を繋ぐ、弥山1895m~八経ヶ岳1915m~明星ヶ岳1894mの「近畿でもっとも高い稜線」を縦走します。通常、無雪期は山腹の登山道を歩きますが、積雪期は夏道が雪に埋もれるため、冬限定の展望尾根をたどることができます。体力・気力が要求されるハードコースですが、チャレンジした人だけが見られる景色がそこにはあります。

〔日時〕

  • 2022/2/5(土) 近鉄下市口駅 午前7時45分集合

  • 2022/2/6(日) 同上 午後6時頃 解散予定

※解散時刻はペース・天候により大幅に前後する場合があります。​

​※集合場所~登山口間は無料送迎いたします。


〔行程〕

  • 【1日目】熊渡~カナビキ尾根~狼平

  • 【2日目】狼平~明星ヶ岳~八経ヶ岳~弥山~狼平~カナビキ尾根~熊渡

※予定行動時間:1日目約6時間、2日目約9時間

※下山後、温泉へご案内いたします(入浴料各自)。


〔参加費〕

  • 1名様 36,000円

当日、現金にてお支払いください。

​​

〔参加費に含まれるもの〕

  • ガイド料

  • ​ガイド経費​

〔参加費に含まれないもの〕​​

  • ​各自の食事

  • 傷害保険料

  • 捜索救助に対応した山岳保険料

  • ​集合場所までの交通費​

  • 入浴料

  • 等(ご不明な点はお問い合わせください)

※アイゼンを使用する山行のため、お手数ですがご自身での傷害保険加入をお願いいたします。今回の山行に適したものをご紹介いたします。

※捜索救助費用が補償される山岳保険へのご加入をおすすめいたします。詳細はこちら


〔対象〕

20歳以上の方。雪山登山経験必須


〔登山レベル〕

  • 技術★3/体力★4(基準はこちら

〔定員〕4名様程度

〔最小開催人数〕2名様より

〔必要装備〕

雪山登山装備=アイゼン(10本爪以上の前爪アイゼン)、ピッケルまたはストック、ワカンまたはスノーシュー、防寒具等

宿泊装備=寝袋、ヘッドライト、朝食・夕食各1食分、昼食・行動食2日分等


詳しくはこちらの装備リストをご参照ください。ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

積雪期避難小屋泊装備リスト(厳冬の八経ヶ岳用)
.pdf
Download PDF • 200KB

※詳細はお申し込みの方へ開催1週間前ごろにご案内いたします。​

※食事の際はガイドがお湯を用意します。軽量なフリーズドライ食品等をご持参ください。

※ワカンまたはスノーシューのレンタル可能(有料1000円)。ご希望の場合はお申し込み時にご連絡ください。


〔キャンセル規定〕

こちらをご確認ください。


〔その他備考〕

  • 荒天中止。中止の場合は前日20時までにご連絡いたします

  • 積雪状況により縦走をとりやめ八経ヶ岳往復に切り替える場合がございます

〔お申し込み〕

お申し込みフォームまたはメール、電話、SNSにてご連絡ください。


※お申し込みをもちまして、当サービス規約へのご同意とさせていただきます。必ず事前にご確認ください。


閲覧数:110回0件のコメント